5073

Viage(ヴィアージュ)の使い方【正しい着け方・長持ちする洗濯の仕方など】

投稿日:

Viage(ヴィアージュ)は基本的に毎日つけることになるので、使い方を間違えると効果が無くなったり逆効果になってしまうこともあります。

きちんとした使い方を守れば安全に長期間使用することができますので、

ポイント

きちんと正しい使い方をするように心がけましょう。

ということで、Viage(ヴィアージュ)の正しい使い方をまとめてみました。

Viage(ヴィアージュ)の付け方

Viage(ヴィアージュ)は優れた伸縮素材でできた筒状の構造になっています。

腕を通してホックで留める普通のブラとはちょっと構造が違うので付け方も違ってきます。

正しい付け方

Viage(ヴィアージュ)には上手な使い方の簡単な説明書が同封されています。

そこには、

上手な着け方4step

  1. ナイトブラを両手に持って広げ、下から履くようにします。
  2. バストを下から支えるように、ナイトブラを持ち上げます。
  3. 前かがみになり、背中・脇からお肉をバストに集めます。
  4. 脇や、バストの下などに、はみ出たお肉がないかをチェックしましょう!

のように記載されています。

もう少し詳しく説明していきましょう。

幅の広い肩の部分を通してナイトブラを伸ばしてしまうのを避けるために、まずは下から足を通して履くように着用します。

こうすることで下からお肉をバストの方へ持ち上げていくこともできます。

majo
一石二鳥!

アンダーの位置はきちんと下乳の際に来るように持ってきます。

形の良い美乳を目指すためには重要なポイントです。

majo
しっかり合わせましょう!

次に肩ひもに腕を通し、手のひらを使って背中や脇、バスト周りののお肉をグイグイとカップの中にしまっていきます。

majo
ちょっと前かがみにするとやりやすい

カップにお肉を収めたら、肩ひものねじれなどないか確認し、最後にバストの形を整えて終了です。

着用するときは必ず鏡を見ながら行うようにしましょう。

バストの左右の大きさや形などのバランス、背肉や脇肉がはみ出ていないか、シルエットがスッキリきれいになっているかなど、以下のチェックポイントをきちんと確認しましょう。

チェックポイント

  • 脇や背中、バストまわりのお肉がカップにきちんと収まっているか
  • バストは正しい位置にあるか
  • きつい部分や痛い部分、違和感のある部分はないか
  • 肩ひもがねじれていないか
  • シルエットがキレイに見えるか

着用時に違和感や不快感を感じる場合、きちんと正しく着用できていないことが多いです。

見た目はバッチリでも違和感を感じるようなら、アンダーの位置やなどを違和感が無くなるまで微調整していきます。

もし着用感がきつすぎたりゆるすぎたりしたときはViage(ヴィアージュ)お客様サポートセンターに電話して相談してみましょう。

電話番号 0120-048-017
受付時間 平日10:00から18:00

メールでも受け付けています。

メール info@c.ho-br.com

良くない着用方法は?

良くない付け方

  • 足元からでなく上からかぶるように着用してしまう
  • 脇や背中のお肉がカップからはみ出ている
  • バストの形や位置がおかしい
  • 肩ひもがねじれている
  • きつい、違和感を感じる

といった場合は付け方が良くありません。

良くない付け方を続けていると、バストアップができないばかりか、

リスク

  • クーパー靭帯が損傷してしまい垂れ乳や離れ乳になってしまう
  • 肩こりや頭痛、吐き気などの健康被害が出る
  • ナイトブラ自体の寿命が縮まってしまう

といった事態になる恐れもあります。

しっかりと正しい方法での着用を実践しましょう。

majo
はーい

Viage(ヴィアージュ)のパッドの向きと入れ方

Viage(ヴィアージュ)のパッド

パッドには向きがある

Viage(ヴィアージュ)には取り外し可能なパッドが入っています。

写真のようにパッドは片側がふくらんでいて向きがあります。

ふくらんだ部分が外側になるように調節してあげます。

洗濯などで取り外して入れ直すときも

きちんと向きがあっているか確認しましょう。

パッドはブラのカップ部の外側に取り出し口があります。

出し入れがやりづらいほどではありませんが、パッドが落下しないようにパッドよりも取り出し口の幅は狭くなっているので、折り曲げながら挿入します。

Viage(ヴィアージュ)での正しい寝方

Viage(ヴィアージュ)を着けて寝るときは、

正しい寝方

なるべく仰向けで寝ましょう。

横向きに寝ると胸が横に流れてクーパー靭帯を引き伸ばしてしまう可能性があります。

また、胸がつぶれて血行が悪くなりますのでうつ伏せも当然NGです。

仰向けであればバストもつぶれないし、血流も阻害されないので、バストアップに欠かせない栄養分やホルモンの供給を邪魔しません。

バストにとって一番やさしい寝方は仰向けなんです。

と言っても、寝返りなど寝ている間に体が動いてしまうのを自分の意志で抑えることはできません。

意識すること

  • 就寝時にはうつ伏せや横向きで寝ない
  • 横向きになっても胸が横に流れないようにぴったりサイズを身に着ける

というのを意識しましょう。

majo
意地でも横向きにならないぞ!

Viage(ヴィアージュ)の洗い方

Viageの背中側の裏地

洗濯マークは刺繍されています

Viage(ヴィアージュ)を長持ちさせるには、生地を傷めないように正しく洗濯してあげることが重要です。

Viage(ヴィアージュ)は手洗いが推奨されてるわけではありません。

洗濯機で洗うことができます。

洗う際はパッドを取り外して別々に洗います。

公式サイトでも、

”普段のお洗濯と同じように洗濯機に投入しましょう。”

とも書いてあります。

ただし一つだけ注意点があります。

注意ポイント

洗濯機で洗うときはちゃんと洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。

これだけで傷み方が全然違います。

Viage(ヴィアージュ)を長持ちさせるには、なるべく生地を伸ばしたり傷めたりしないようにすることが大切です。

ランジェリーなどデリケートなものと同じように手洗いコースで洗濯するとより一層長持ちします。

また、やさしく洗うのも大事ですが、

長持ちさせるために

  • 正しい付け方を守る(下から履いて下から脱ぐ)
  • 使用後はすぐに洗い常に清潔にする

ことも大切です。

洗濯の頻度

見た目にはわからなくても、一晩着用したViage(ヴィアージュ)には汗や皮脂や汚れがたくさん付着しています。

majo
「人間は寝ている間にコップ1杯半の汗をかく」ってやつね

皮脂や汚れはほっておけば生地を傷めてしまいますし、Viage(ヴィアージュ)は肌に直接触れるものなのでできれば毎日洗濯したいところ。

常に清潔を保つことでViage(ヴィアージュ)を長持ちさせることができます。

脱水・干し方と管理方法

大切に使おうとやさしく手で洗ったとしても、手でねじって絞ったりしたら台無し

生地を伸ばして傷めてしまいます。

Viage(ヴィアージュ)の脱水

手洗いしても脱水は洗濯機の脱水機能を使いましょう。

Viage(ヴィアージュ)を干すときは形を整えて、直射日光が当たらない風通しの良いところで陰干しします。

パッドを取り外して洗った場合は、そのまま別々に乾燥させます。

直射日光が当たると生地が傷むので、室内か日陰で干すのが鉄則です。

干す時は、アンダー部分を洗濯ばさみで挟んで逆さ干しします。

絶対やってはいけないのがタンブラー乾燥です。

注意ポイント

乾燥機は生地を著しく傷めるので絶対に使わないようにしましょう。

majo
だ、だよねー、うーん

毎日使うために必要な枚数

Viage(ヴィアージュ)は何枚必要?

Viage(ヴィアージュ)は何枚必要?

連続使用してしまうと生地の劣化が早まります。

着回しを考えて最低3枚は持っておき、毎日洗濯してローテーションさせましょう。

1日おきなど毎日洗濯できない場合は、5枚ほど持っておくと安心です。

majo
ま、毎日洗濯するってばあ

公式ページのQ&Aなどを見てもわかるように、開発側も3枚程度をローテーションさせることを想定しています。

そのために公式ページではまとめ買いするとお得になるようなシステムになっています。

Viage(ヴィアージュ)の買い替え時

Viage(ヴィアージュ)は100回前後の使用が買い替えのタイミングです。

毎日使用してだいたい3ヶ月前後。

3枚を所有してローテーションしたとすると300日前後が交換の目安

そこまで期間がたっていなくても、伸びたりよれたりしてきたら交換のサイン。

Viage(ヴィアージュ)は伸びてしまうとホールド感やフィット感が弱くなり十分な効果を発揮できません。

寝ている間にずれることが多くなった

とか、

バストが横に流れるようになった

などの変化を少しでも感じたなら、買い替えの検討をはじめましょう。

ゆるんでしまう前に買い換えるのが鉄則です。

Viage(ヴィアージュ)はいつ着けるの?

Viage(ヴィアージュ)は夜寝ているときだけしか着けてはいけないと思っていませんか?

majo
いや、日中も着けられるって書いてあったよ

ここでは、

「いつ着けたらいいの?」

「着けちゃダメな時ってあるの?」

など、Viage(ヴィアージュ)を使用するシチュエーションについて細かく見ていきます。

毎日つけるの?

寄せて上げるバストアップ効果もさることながら、Viage(ヴィアージュ)の一番の役割は、

Viage(ヴィアージュ)の役割

バストを支えて形を維持しているクーパー靭帯を損傷から守る

ということです。

画像

クーパー靭帯は一度伸びたら二度と元に戻りません

損傷したり伸びたりしてしまうと、バストアップどころか垂れ乳や離れ乳になってしまいます。

大事なクーパー靭帯を守るためにも毎日つけるようにしましょう。

日中つけても大丈夫?

Viage(ヴィアージュ)のイメージ画像

日中も使えるよ

Viage(ヴィアージュ)は夜寝ているときだけでなく、日中の使用も可能となっています。

基本的にナイトブラというものは日中の使用に適していません。

一般的には、昼間はバストを下から支える力の強い昼用の普通のブラを付けたほうが良いといわています。

体を起こしている時と横になっている時とで、必要とされるブラの機能は違っているからです。

Viage(ヴィアージュ)は、体を起こしているときのバストの重さが下方向にかかる状態も想定して開発されていて、日中やデイリーでの使用も可能な構造になっているんです。

使ったことがある方は分かると思いますが、Viage(ヴィアージュ)はとっても楽ちんなので日中も着けたくなっちゃうんですよね。

日中の使用は全く問題ありませんので心配せずに着けたい時につけましょう。

心配事もストレスになりますからね。

ただし次の場合は注意が必要です。

つけたままスポーツしてもいいの?

Viage(ヴィアージュ)は、ランニングなどスポーツ中の使用には向いていません

スポーツと言ってもヨガやピラティスなどのあまり動きの激しくないスポーツであれば全く問題ありませんが、激しくバストが動くような運動は厳しいかなと思います。

注意ポイント

上下動の激しいスポーツ時の使用は控えましょう。

ナイトブラに求められる機能は、バストをホールドしつつ睡眠を妨げずにリラックスさせる機能。

対してスポーツブラに求められる機能は、運動時のバストの激しい動きを抑える機能です。

一日中ずっとつけっぱなしでも平気?

Viage(ヴィアージュ)は着け心地が良すぎてずっとつけていたくなっちゃいます。

もちろん日中も使用できる構造なので特に問題はありません。

着けている間、ずっとバストの形を整えてくれます。

ただ、着ける時間が長い分、ブラの耐用日数は短くなってしまうので注意してください。

また、締め付けが弱いとは言っても着圧タイプのブラなので、はじめは短い時間の着用で慣らしていきながら徐々に着用時間を延ばしていきましょう。

ほとんどないとは思いますが、

注意ポイント

万が一、長時間の連続使用で何か異常が出た場合はすぐに使用をやめましょう。

ちなみに、

ブラジャーを長時間着用すると乳癌になりやすい

という噂がありますが、きちんとした研究で否定されています。

American Association for Cancer Researchが発行するCancer Epidemiology, Biomarkers & Preventionという雑誌に掲載された、Bra Wearing Not Associated with Breast Cancer Risk: A Population-Based Case–Control Study(Lu Chen, Kathleen E. Malone and Christopher I. Li, DOI: 10.1158/1055-9965.EPI-14-0414 Published October 2014)という学術論文に、ブラジャーの着用時間、ブラを着用し始めた年齢、カップサイズ、ワイヤーの有無など、ブラの着用パターンと乳癌になるリスクには関連がないという研究結果が出ています。

彼氏とのデートや旅行につけても大丈夫?

Viage(ヴィアージュ)はデートにも着けていける

もちろんデートにもO.K.

Viage(ヴィアージュ)は、レースがふんだんに使われていてとっても可愛いデザイン。

なので、もちろん彼氏とのデートや旅行で付けても全然O.K.です。

普通のブラより背中のシルエットがスッキリするので逆にオススメかもしれません。

ただ着脱の仕方が特殊なので、そこはうまく誘導してあげましょうね。

majo
きゃっ

生理中もつけるの?

生理前に胸が張って痛かったりして「着けたくないな」と思うときもあるかもしれません

結論から言いうと、そんな場合にもViage(ヴィアージュ)を着けてみてください。

Viage(ヴィアージュ)は寝ている間もバストの動きを抑えてサポートしてくれるもの。

着けて寝た方が、寝ている間のバストへの負担は軽減するんです

つまり胸の痛みもやわらぐはず。

ただしどうしても胸が張って「きついかな?」と感じる場合は、着けるのはやめておきましょう。

妊娠中や授乳中につけても大丈夫?

妊娠中は乳腺が発達しそのまわりに脂肪が付き、急激にバストサイズが大きくなります。

このことでクーパー靭帯が伸びてしまうため、産後は胸が垂れやすくなるんです。

これはもう仕方ありません。

ただ、そんなときでもViage(ヴィアージュ)を着けてクーパー靭帯を損傷からケアしてあげましょう。

Viage(ヴィアージュ)は伸縮性が高いとはいえ、妊娠中のバストの急激なサイズアップには追いつけず、きつく感じるようになってきます。

妊娠中に体を締め付けるのはもってのほか。

注意ポイント

きついと感じるまま使用し続けるのは大変危険

です。

バストが大きくなるのに合わせてベルトのホックを緩めていき、体を締め付けないように気を付けながらバストケアをしましょう。

注意ポイント

妊娠中の使用に関しては、念のためメーカーのサポートに問い合わせて使用方法や注意点などを聞いたり専門医に相談するようにしましょう。

何歳から着け始めたほうがいいの?

思春期もバストサイズが急激に大きくなる時期。

ナイトブラを着け始めるのは、一般的には13歳から18歳と言われています。

ただ、バストの成長に関しては個人差があるので一概には言えません。

目安としては、胸の成長が落ち着いてから着け始めるのがいいでしょう。

もう手遅れ?

年齢とともにどうしてもクーパー靭帯は損傷し、バストが垂れたり離れたりして行きます。

majo
うう…

Viage(ヴィアージュ)を付けることでクーパー靭帯の損傷していくスピードを抑えることができます。

今からでもちゃんとバストケアした人と何もしない人とで、バストの形が崩れていくスピードは確実に違ってきます。

現実を受け止め未来に対して行動を起こしていきましょう。

majoイチオシの楽ちんナイトブラ

公式ページはコチラ

/ 自分らしく輝くバストに! \

 

Viage(ヴィアージュ)の実際の使用感や体験談を確認したい方は、Viage(ヴィアージュ)の口コミ&検証レビューもご覧ください。

RECOMMEND

1

Viage(ヴィアージュ)のもっとも重要な効果は、バストの形を整えて維持する効果です。 その他にもViage(ヴィアージュ)を着けることで、美しいバストを目指すためにプラスになるいろいろな効果が期待で ...

2

Viage(ヴィアージュ)は基本的に毎日つけることになるので、使い方を間違えると効果が無くなったり逆効果になってしまうこともあります。 きちんとした使い方を守れば安全に長期間使用することができますので ...

Copyright© Viage(ヴィアージュ)の秘密 , 2019 All Rights Reserved.